新しい靴で、ぐんま百名山の『小沢岳』へ


前回は、新しい靴をおろしたところまでを書きましたが、今日は、その日の続きを書きます。

早速、靴に中敷きをセットし、足を入れ、泥除けのカバーもかけて、テクテク歩きました。

靴が変わって1番に思ったことは、急坂の登りが楽!ということでした。

今までなら軽石に滑るなどして足場の不安定になりがちな斜面でも、ザクザクと登って行けたからです。

靴が変わると、歩ける場所が多くなるんだ!ということを実感できました。

なんて幸せなことでしょう!

靴は人をいろんな場所へと運んでくれて、靴は人の世界を広げてくれる道具でもあります。

もっと色々なところへ行けるかもしれないという期待も膨らみました。

さらには、もしかしたら本当はもっと本気の力があるはずだったのでは?などと、木に上る猿のような盛り上がり様でした。

また、このことから、日頃の接客において、お客様のご要望をしっかりとキャッチすることの大切さを思いました。

お客様の世界が広がるかもしれない、そのお手伝いをする仕事に就いていられることに、感謝しました。

小沢岳山頂からの眺望を満喫しながら、なんだか胸がいっぱいな時間を過ごしました。

おまけ

綺麗な稜線歩き


ゴアテックスなので、沢もへっちゃら


登頂記念

靴を新しくしました♪

新しいハイキングシューズは、
ドイツの信頼度NO.1ブランドLOWA
『レネゲード GT MID ウィメンズ』にしました。

オール・テレイン・クラシックは、全地形対応シューズです。
とても多くの場所や条件で活躍する、マルチファンクションシューズのコレクションです。
見た目にもスマートなモデルを揃えているため、ヨーロッパで大変高い支持を得ています。

このシリーズは、丈夫で長持ちする素材でつくられています。
アッパーには、ヌバックレザーと足首周りにクッション素材を用い、柔らかく軽快感があります。
軽快でありながら足のホールド感を確保したミッドカット構造の性能と、悪天候に対応するゴアテックスとなっております。

ソール部分は、密度の異なるPU素材を組み合わせる製法により、モノラップ構造と呼ばれるサポートフレームを備えています。

着地時の安定性を高めながら、衝撃吸収性をも高めることで,歩行性能を高めているというわけです。

日常使いから、ウォーキング・ハイキング・ロングトレイル(登山)にも対応します。

モデルチェンジを繰り返しながら長年にわたりベストセラーモデルとして在り続けるブーツです。


撮影場所:学芸大学店 http://www.rakuhodou.com/shop_info/shop_gakugeidai.html (Facebookページより)

インソール

さらに、この靴に合わせ、楽歩堂オリジナルのオーダーインソールで、足の裏にも合わせました。

足裏から全身へのバランス連動で、姿勢を安定させていきます。

インソールの役割

  • 低下したアーチを支え、クッション機能を回復します。
  • 衝撃を足裏全体に分散し、局所的な負担を軽くします。
  • 低下したアーチを持ち上げ、崩れた骨格を矯正します。
  • 足裏バランスを整え、正しい歩行に導きます。

楽歩堂通信~あしとココロが「ほっ。(ho)」とする情報カタログ~vol.1より

楽歩堂の靴だけでなく、お手持ちの靴・・・ビジネス、パンプス、ウォーキング、ランニング、作業靴、子ども靴など、様々な靴に、インソールを作ることができるんです。
お店では、フット&シューマスターがお見立てし、腕利きのインソール職人によって仕上げていきます。
お近くの楽歩堂へ、ご希望の靴をお持ちになり、ご相談くださいね。

撮影場所:前橋店 http://www.rakuhodou.com/shop_info/shop_maebashi.html

早速、山でパチリ☆
最初の一歩です。
うん(*^-^*)いい感じ♪

次回のブログで履き心地のレポートを書きたいと思います。
では、本日これにて。

LOWAミッドカットタイプの取り扱い店舗
高崎本店 http://www.rakuhodou.com/shop_info/shop.html
川西モザイクボックス店 http://www.rakuhodou.com/shop_info/shop_kawanishi.html

*扱い店舗や商品内容は、その時々で変更になる場合もありますので、お近くの楽歩堂に、お問い合わせください。

山小屋での靴の置き方

山小屋に泊まると、同じような登山靴がズラ~ッと並ぶそうです。
「だからね、迷ったり間違えたりのないように印を付けるといいよ」と登山家さんから習いました。
ですので、こう置きました。

中敷きを外して左右の靴の間に挟みました。
こんな置き方をする人はいませんでしたし、オーダーの中敷きなら無二ですもの(笑)。
もちろん迷うことも間違うこともありませんでしたし、とても気に入ったので次回からもこう置くつもりです。

この日のコース:秋の尾瀬ヶ原→山小屋泊→翌日は至仏山登頂

靴:ザ・ウォーキングカンパニー
中敷き:㈱楽歩堂

面ファスナーについて考えてみた:高崎タカシマヤ店にて

ある日お客様から「面ファスナーが甘くなってしまったのよねぇ」とご相談がありました。
*普段は「ベルクロ」と言ったりしますが、商品としての「ベルクロ」には特許があるそうなので、念のため今回は「面ファスナー」と書きます。

(蜂須賀店長が面ファスナーの強度チェックをしているところ)

新しい面ファスナーに交換することになったのですが、ちょっと面ファスナーについて考えてみたくなりました。

昔は「面ファスナー・マジックテープ・ベルクロ・・・」と聞くと微妙な気持ちになりました。
特に五十路世代以上の私たちには、介護のようなイメージが・・・。
けれど近年では、面ファスナーの人気は高まっているようです。

①ボタンホールが大きくなってしまうような心配もなく、ファッションの妨げにならない
②脱ぎ履きの時短になる
③修理価格の安さ
④ソックスの厚さやむくみなど、微妙な調節が可能で、足にとって大きなメリットである
⑤その他

それから、若者にとっては、なんと!

⑥レトロ可愛い!

だそうです。

なるほど(^^♪
世代によって、見方や価値観が変わるのですね。

それにしても「レトロ可愛い」とは気に入りました!

楽歩堂オリジナルのレトロ可愛い(www)シューズたちの写真も掲載いたします♪


(楽歩堂高崎タカシマヤ店:ツワブキⅡコーナー)


(楽歩堂通販eショップ:アルマ)
http://eshop.rakuhodou.com/?pid=127149867

秋のおでかけ:気づくといつも同じシャツと同じ靴(笑)

楽歩堂ファンの皆様こんにちは。

今日は、秋のお出かけ話を書きます。

埼玉県秩父郡長瀞:月の石紅葉公園(紅葉がキレイ!)

群馬県高崎市鼻高町:少林山達磨寺(一番上の駐車場付近に古墳もある!)

群馬県富岡市妙義町:妙義山パノラマパーク(妙義山をバックに四季の撮影が楽しめる!)

群馬県みどり市大間々町:ながめ公園(菊花大会期間中もオススメ)

 
 

なんといつも同じシャツと同じ靴を履いていました。

ウケる!

靴は、楽歩堂オリジナルのFlowly01(フローリー01)です。

当時は、巻き爪改善にチャレンジしていたので尚更です。(巻き爪は無事に改善しました。機会があれば後日掲載します。)

毎年発売される新色を楽しみにされる方も多く、人気№1のウォーキングシューズでもあります。

毎年新色が買いたくても、靴が長持ちするので(素材と製法にもこだわり有り)、色は妥協せずに選ぶのも裏技のひとつです。

ただし靴は消耗品ですので、メンテナンスも必須です。

私も、今年もまたこの赤いフローリーで秋を味わって来ますね(^_-)-☆

楽歩堂のネットショップ『e-shop』でもご購入いただけますので、URLを掲載しておきます。


http://eshop.rakuhodou.com/?mode=cate&cbid=885544&csid=0

相馬山の登山道を歩きながら

楽歩堂ファンの皆様こんにちは。

今日は、群馬県渋川市にある『相馬山』に登った日の話を書きます。

相馬山は、榛名外輪山の中でもひときわ目立つ信仰の山だそうです。

高崎市にある『ゆうすげの道』から見えるあの山です。

地域の方々からは「イルカの背びれ」と称され親しまれているそうです。

『ゆうすげの道』をぐるっと一周するときに、もしよければ、途中で『相馬山』の山頂まで寄り道をしてみませんか?

 

四季の花々はもちろん

 

榛名湖やスルス岩などの自然の景色

 

ミニアルペンともいわれ、アスレチックを思い出す楽しい道

 

山頂を見た達成感

 

約4㎞(8,000歩程度)、平均2~3時間の登山が楽しめます。

私は、足(膝)の怪我で3カ月ほど前からリハビリを始めたばかりなので(言い訳です)、それに撮影も兼ねているので(言い訳です)、4時間15分かかりました。

が、早朝の自然を味わい、心もリフレッシュできました。

標高:1,411m

コース適期:レンゲツツジの咲く5月~6月・ゆうすげの咲く7月~9月(8月~9月はマツムシソウも咲くそうです)・紅葉シーズンなどとのこと

登山レベル:初心者向け

累積標高差:374m

今回のお役立ちグッズは、マレオ(足首のサポーター)でした。

非日常的な足場に足がビックリしているのを感じました。ましてや私はリハビリ中で、捻ってしまったら大変です!

けれどこのマレオは、足首の関節を体の動きに沿って、動くべき方向に導こうとしてくれているといった感覚が味わえる優れもの。

命綱ならぬ足の綱(ん?)的な強い味方になりました。

週の半分はこのマレオを使っています。

洗濯もできるので、助かります。

使い始めて3か月位たった頃、マレオには足部の関節を整えようとする働きもあるせいか、内反小趾からのタコがなくなりました。

もちろん、リハビリで関節を整えていることも深く関わっていますが、マレオの働きには感嘆です。

ぜひお試しください。

楽歩堂の通販ショップ『e-shop』からは、限定のお得情報もありますよ。

http://eshop.rakuhodou.com/?pid=131092699

皆様からの朗報も、お店にてお待ちしています。

高崎髙島屋店にて『あなただけの1足』編

楽歩堂ファンの皆様こんにちは!

しばらく髙島屋店でお手伝いをすることになったある日、髙島屋店の蜂須賀店長から、それまでの店では扱いのなかった商品などの説明がありました。

中でも一番そそられたのがHORIZON(ホライズン)のカラーオーダーです。

【革】25種類(高崎髙島屋店には28種類のサンプルがありました!)の中から選ぶ

【アッパーデザイン】紐かスリッポンかを選ぶ

【足型】当店のフット&シュートレーナーらが摂取する

【中敷き】当店の腕利きインソール職人が仕上げる

【靴】創業50年以上のファッション靴メーカーの熟練職人が仕立てる

簡単にいうと、こんな流れです。

もっと簡単に言うと、

【あなただけの一足をつくる】

です。

『靴をつくる』

なんて素敵な響き!

履く方の笑顔を想像しただけで嬉しくなります。

入社して暫くしてから知ったのですが、実は、楽歩堂オリジナルであなただけの1足をつくるというサービスは、以前から行っていた知る人ぞ知るサービスでした。

これからも、楽歩堂の〝知る人ぞ知る〟に気づいていけたらいいな。
楽歩堂新潟店の根岸店長がつくったイメージ画像です。

 

動画URLです。
https://youtu.be/MB6jfoTnAjQ

我が社長がご案内しているので必見!

楽歩堂ネットショップ『eショップ』のHorizon shoelist特設ページのURLです。
http://eshop.rakuhodou.com/?mode=f5

*ネットショップでは靴のみのおつくりとなります。また、カラーオーダーはお取り扱いがございません。

英国庭園を散歩する靴

楽歩堂ファンの皆様こんにちは。

今日は、群馬県太田市にある英国庭園『アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン』を歩いた日の話を書きます。

こちらは、アンディさんとウィリアムスさんというイギリス人が、世界中からの植物を集め、イギリス式ランドスケープデザインでつくりあげた庭園だそうです。

オブジェも景観の豊かさを増すように設置され、私事ながら売場ディスプレーの勉強に繋がると感じました。

庭づくりがお好きな方にとっても、時間を忘れるひと時になるようです。

 

このソテツの向かい側では、飲食が可能だそうです。

この大きなアザミはアンティーチョーク(和名:朝鮮アザミ)といって、若い蕾はホクホクと美味しいそうです。

キッチンガーデン内に咲いていました。

 

エリアごとに異なるテーマの英国庭園風景を楽しみながら、ゆっくりと散策ができました。

 

敷地面積は20,000㎡で路面も歩きやすいので、普段のタウンシューズで大丈夫かと思います。

英国庭園を散歩中のあなたも、遠目からその絵の風景になりますので、スッとした姿勢の柔らかい雰囲気で、景色に馴染んで頂きたいです。

楽歩堂オリジナルのFlowlyシリーズもお勧めです。ちなみにドイツ式です(笑)。

 

http://eshop.rakuhodou.com/?mode=grp&gid=1754687

歩く時に、踵から接地してつま先で地を離れるといいますがその動きや、足首の上げ下げも理想的な動きに導こうとしてくれる靴でもあります。

ご存知の通り、正しく歩くと第二の心臓がしっかりポンプ機能を果たしてくれるといわれています。

私自身も、この靴に楽歩堂オリジナルのセミオーダーインソールを入れて、1シーズンで足の冷え方が変わり驚きました。
ぜひ皆様にも体感していただきたいです。

…話はそれましたが、「歩く姿は百合の花」とまでは言いませんが、自然の美しさが引き出せる靴を履きこなせたら素敵ですね。

キャンプのお供にゲニュトレイン

楽歩堂ファンの皆様こんにちは。

今日は、ソロテント泊の練習に玉原高原キャンプ場へ行った時のことを書きます。

早速『キャンプのお供にゲニュトレイン』をテーマに自撮りを試みたところ、こんなわざとらしい写真になってしまいました。

わっはっはっはつ!
ゲニュトレインは〝膝の動きを安定させて、痛みを軽減するための高機能サポーター〟です。

http://eshop.rakuhodou.com/?pid=131092332
詳しくは、楽歩堂の通販ショップ『e-shop』、またはお近くの楽歩堂でお試しいただけます。
画像は、楽歩堂オリジナルカラーのナチュラルですが、他にもう2色ご用意していますので、よろしければご覧ください。

さて、おろしたてのテントをサイトに設営すると、一丁前な気持ちになりました。

太陽と共に寝起きし、翌日は、ぐんま百名山『鹿俣山』の山頂(標高1,636m)へ。
遠くの山々まで眺めることができ、とても気持ちが良かったです。

一番心に残った景色は、リフト最上部辺りから谷川方面の眺めです。
玉原ダム湖を背にウスユキソウとヒヨドリバナがとてもきれいに咲いていました。

約6.4㎞、3時間程度の登山を楽しみました。
もちろん膝にはゲニュトレインです。