歩いても痛まない!外反母趾でお悩みの方の「正しい靴の選び方」

歩いても痛まない!外反母趾でお悩みの方の「正しい靴の選び方」 外反母趾

「女性の8割弱が足や脚についてのお悩みやトラブルがある」

というデータがあります(楽歩堂新潟店Facebookより)。
特に40歳代からの3割近くが、外反母趾などの足や趾の変形に悩んでいると言われます。
楽歩堂にも毎日たくさんの方がご相談にいらっしゃいます。
数多くの足のお悩みを解決してきた楽歩堂では、長年の経験と研究により外反母趾で痛む方にもピッタリの、足に優しい靴を開発しております。

どうして「外反母趾」になるの?

多くの女性が悩む外反母趾。足の母趾(親指)の付け根が内側に「く」の字型に曲がり、突き出したところが痛む症状です。突き出した部分が靴の内側に当たり、痛みが生じます。

そのため歩くとその部分が当たったり、立っているだけでも痛みが辛い状態になることもあります。また症状が重くなると、靴に当たる部分が炎症を起こし、靴を履いていなくても痛む場合もあります。

外反母趾になる原因の一つは、足裏のアーチの低下が挙げられます。
健康な人の足の裏には、縦と横のアーチがあります。足の筋肉が弱くなったり靭帯がゆるんだりすることが原因でアーチが低下すると、足指の骨の間隔が開き、指先は靴のつま先側で圧迫されることにより足指の変形が起こります。

もう一つの原因は、足に合わない靴を履き続ける事が挙げられます。
幅が狭くつま先が細くなった靴を履いていると、母趾の付け根から先が圧迫されます。ヒールの高い靴は足がつま先側に滑り、指の付け根にかかる力が増加します。

また、ハイヒールでなくても、足に合わない靴もよくありません。
例えば自分の足の幅より広すぎる靴、サイズが大きすぎる靴を選ぶと、靴の中で足が動き前方に滑ってしまい、つま先を圧迫してしまいます。また靴が脱げやすくなったり、かかとが浮いてすぐに疲れてしまうということも考えられます。
逆に細すぎる靴、小さすぎる靴もよくありません。

外反母趾と合わせて起こりやすい症状ってある?

親指の付け根がくの字に曲がる症状が「外反母趾」ですが、小指がくの字に曲がってしまう症状は「内反小趾」と言います。「外反母趾」と「内反小趾」は併発することが多い症状です。
また、アーチが低下する「扁平足」、中足骨が広がる「開張足」も合わせて起こることがあります。

外反母趾に優しい靴ってどんな靴?

普段履いている靴は外反母趾に当たって痛い…。では、どんな靴を選んだらいいのでしょうか?

親指の付け根の部分にスペースのある靴

細身の靴は患部が当たって痛みますし、圧迫することにより更に悪化する可能性もあるので、親指の付け根(母趾)のスペースをしっかり取ってある靴を選ぶことが大切です。

ただしスペースは空きすぎない

あまり広すぎると、靴の中で足が前に滑りつま先が圧迫されてしまいます。またアーチが低下して足が横に広がってしまいます。

土踏まずからかかとがフィットしている

つま先はゆったりしつつ、土踏まずからかかとはしっかりとフィットすることが重要です。土踏まずからかかとフィットさせることにより、安定感を増しながら足指をゆったりと開放します。

ヒールは高すぎない

ヒールが高いとどうしても足がつま先側に滑ってしまします。楽歩堂のシューズのヒールは、履きやすさと見た目の美しさを考えて設定されています。

4つの条件を満たした靴ってあるの?

はい、楽歩堂の靴は、指先はゆったりと、土踏まずからかかとはしっかりとフィットするように設計されています。

長年たくさんの方の足を見てきた楽歩堂の研究により、この形にたどり着きました。親指付け根を圧迫しない形状なので、外反母趾の方の負担軽減にとってもおすすめなのです。それでいてフィット感が抜群なので、今までの痛みが嘘のように歩けると好評です。

また、アーチの低下を支える形状のインソールが付属しておりますので、足の骨を正しい位置にサポートし、
更にローリングソールを搭載したモデルなら、着地から蹴り出しまでの一連の動きが流れるように行われるので、負担が少なく楽に歩くことができます。

デザインにも力を入れています。「痛くない」「おしゃれ」を両立するラインナップをぜひご覧下さい。
   

履きやすくてデザインのいいパンプスってある?

ございます!コロンとしたデザインが可愛いAlma【アルマ】、履きやすいのにすっきりエレガントなデザインでオフィスにも対応できるFunlist W2E2748、スカートにもジーンズにも合わせやすいTsuwabuki II【ツワブキII】など、履きやすさはもちろん、デザインにもこだわったパンプスをご用意しています。
  

これからの時期、外反母趾でも毎日履けて歩きやすいサンダルは?

もちろんございます!ローリングソール搭載で歩きやすさと可愛らしさを兼ね備えた楽歩堂の人気商品Flowly Sandal【フローリーサンダル】、女性らしくエレガントなGlacia 2【グラシア 2】、とにかく楽でつま先も隠すデザインのKamitsure【カミツレ】などをラインナップしています。
  

まとめ

外反母趾になってしまったら…

足に合った靴を履く

なるべくヒールの高い靴を履かない

なるべく痛みのある靴を履かない

下半身のエクササイズやストレッチ

といったことを心がけることが大切です。

楽歩堂 e-shop「外反母趾にやさしい靴」ページでは、この他にも外反母趾のお悩みを軽減する靴をご紹介しています。
ぜひご覧下さい。

特集ページはこちらから
https://eshop.rakuhodou.com/?mode=grp&gid=2042097

また、全国に20店舗を展開する楽歩堂実店舗では、お客さま一人ひとりの足に合わせたインソールを作成しております。足に関するお悩みなどございましたら、お近くの楽歩堂までお気軽にご相談下さい。
店舗一覧はこちらをクリックして下さい。

※ 重度の外反母趾の方は、専門医での診療をおすすめします。
※ 楽歩堂サイトでは、様々な足のトラブルの症例を紹介しております。「足のトラブルあれこれ」
https://www.rakuhodou.com/footandshoe/trouble.html

外反母趾の記事

■ 「外反母趾と開張足の関係」
https://rakuhodou.com/blog/uncategorized/gaihanboshi-3

■楽歩堂オフィシャルサイトはこちらから
https://www.rakuhodou.com/

■楽歩堂 e-shop(通販サイト)はこちらから
https://eshop.rakuhodou.com/

タイトルとURLをコピーしました