外反母趾と開張足の関係

外反母趾と開張足の関係とは? 外反母趾

多くの人が悩む外反母趾。糖尿病やリウマチなどの症状によって足の変形が起こる場合もありますが、足の横アーチの変形が外反母趾の要因になるケースも多く見られます。

では、横アーチの変形はどうして起こるのでしょうか?

 

外反母趾の原因はアーチの崩れ?

 

横アーチが崩れると外反母趾の原因にも

足にアーチがあるというのは聞いたことがあるでしょうか?

足の裏には、つま先からかかとにかけての「縦アーチ」が内側と外側に一本ずつ、親指から小指にかけて、5本の指の付け根を結ぶ「横アーチ」があります。この3つのアーチが体重を支えているのです。

アーチはバネのように足にかかる体重や衝撃を分散し、足を疲れにくくしています。また、

 

この『横アーチ』が崩れると、足の指の骨が横に広がっていきます。骨が広がると、足の親指が筋肉や靭帯に引っ張られ、親指が内側に曲がってきます。それにより、外反母趾の症状が発症します。

 

開張足が起こる原因は?

 

横アーチの崩れは様々な原因がありますが、そのひとつとして挙げられるのが、足に合わない靴を履き続けることだと言えます。

ハイヒールなどのかかとの高い靴を履き続けると、常につま先に負荷がかかるようになり、横アーチが崩れやすくなります。さらに足がつま先側に圧迫され、親指の変形を促します。

ある調査によると、9cmのヒールを履いた場合、裸足のときと比べてつま先には約2.7倍、かかとには約半分の負荷がかかるそうです。

 

余談ですが、私の知人にも常にヒールを履いている人がいますが、スニーカーやかかとの低い靴を履くと逆に疲れると言っています。ヒールを履いている時は常につま先立ちの状態でアキレス腱が縮んだ状態になっているため、ヒールの低い靴を履くとアキレス腱が無理やり伸ばされ、疲れ安く、足がつりやすくなります。さらに下腿三頭筋も固くなってしまうため、怪我もしやすくなるので注意が必要です。

 

また、加齢による筋力の衰えも横アーチが低下する原因になります。

 

外反母趾をケア、予防する靴選び

 

ハイヒールなどの足に合わない靴を履き続けることにより開張足、外反母趾が誘発され、更に履き続けることによりその症状は進行していきます。

開張足、外反母趾の痛みをケアするには、足に合った靴を履くことが重要です。

 

足に合った靴とは?

 

つま先ゆったり、かかとしっかり

指の付け根から爪先までのスペースが広く取ってあり、土踏まずからかかとにかけてフィットする靴、というのは以前のブログでもお話しました。土踏まずからかかとがしっかりフィットしないと靴の中出足が前に滑り、つま先が圧迫されてしまいます。お店で試す時はかかとのフィット感もぜひ確かめてください。

 

足の甲がしっかりフィットする

足の甲にしっかりとフィットすることも大切です。それにはやはり紐靴が一番良いでしょう。紐でしっかりと足にフィットさせることができるので、かかとが浮かずに足をしっかり支えてくれます。

 

足に合わせて曲がる

ソールがきちんと足の指の位置で曲がらない靴は歩くときの蹴り出しがしにくいので避けましょう。しっかりと蹴り出せるよう、足の指の位置、前から3分の1くらいの位置で曲がる靴を選ぶようにしましょう。やわらかすぎる靴も疲れやすいので避けましょう。

 

足をしっかり支える

昨今は軽い靴が好まれる傾向がありますが、軽く作れば作るほど靴の強度は落ちる傾向にあります。靴を履いてみて、グラつきやブレを感じるような靴は避けましょう。また、かかとがしっかりとしていることも大切です。

楽歩堂靴店実店舗で靴に関するご相談を受け付けております。
外反母趾の靴選びでお悩みの方、もっと歩きやすい靴をお探しの方、
ぜひお近くの楽歩堂にご相談ください!
楽歩堂の店舗一覧はこちらをご覧ください。
※ご相談の際は、ブログをご覧になった旨スタッフまでお伝え下さい。

楽歩堂のネットストア、楽歩堂 e-shopでも外反母趾にやさしい靴を取り揃えております。
ぜひご検討ください。

外反母趾でお悩みの方におすすめの靴「Flowly 01」

詳細・購入はこちら

外反母趾の痛みにお悩みの方におすすめなのが、楽歩堂オリジナルの「Flowly 01」です。

楽歩堂独自の「幅広木型」が足を開放し、ゆったりとした履き心地です。土踏まずからかかとにかけては日本人に合わせた設計で、外反母趾の方に理想的な「つま先ゆったり、かかとしっかり」形状を実現しました。

詳細・購入はこちら


しっかりと厚みのある楽歩堂オリジナルの「衝撃吸収インソール」が付いています。足の裏のカーブに合った形状で、足にピッタリ吸い付くようにフィットします。さらに横アーチを支える設計で、足の疲れやトラブルをケアします。『外反母趾』や「開張足」でお悩みの方に最適な一足です。詳細・購入はこちら

楽歩堂独自の丸みを帯びた形状の「ローリングソール」が踏み込みから蹴り出しまでの一連の動きを自然に促し、足がグイグイと前に出ていく力強い歩行を実現します。この形状により骨格を正しい姿勢に導き、さらにひざや腰への負担も軽減してくれます。

詳細・購入はこちら

レースアップなので高部分のフィット感も抜群!かかと浮きもなく足と靴のフィット感が抜群です。

 

しっかりとかかとを包み込むヒール部分。型くずれしにくく、かかとをしっかりと支えます。

 

あると便利なジッパー付きで脱ぎ履きが楽々。一度履くとやめられませんよ!

Flowly 01のご購入はこちらから

 

ローリングソールを採用したフローリーシリーズ

 

フローリーシリーズにはサンダルからブーツまで、様々なタイプをご用意しています。季節やファッションに合わせて、お気に入りの一足を見つけてください。

flowly sandal

楽歩堂 e-shop「外反母趾にやさしい靴」ページでは、この他にも外反母趾のお悩みを軽減する靴をご紹介しています。

ぜひご覧下さい。

特集ページはこちらから

楽歩堂Eショップ
足もとから健康を考える靴店 楽歩堂 e-shop

 

また、全国に20店舗を展開する楽歩堂実店舗では、お客さま一人ひとりの足に合わせたインソールを作成しております。足に関するお悩みなどございましたら、お近くの楽歩堂までお気軽にご相談下さい。

店舗一覧はこちらをクリックして下さい。

 

※ 重度の外反母趾の方は、専門医での診療をおすすめします。
※ 楽歩堂サイトでは、様々な足のトラブルの症例を紹介しております。「足のトラブルあれこれ」(https://www.rakuhodou.com/footandshoe/trouble.html

 

外反母趾の記事

■「歩いても痛まない!外反母趾でお悩みの方の「正しい靴の選び方」
https://rakuhodou.com/blog/productinformation/gaihanboshi-2

 

■楽歩堂オフィシャルサイトはこちらから
https://www.rakuhodou.com/

■楽歩堂 e-shop(通販サイト)はこちらから
https://eshop.rakuhodou.com/

タイトルとURLをコピーしました