手持ちの革靴のインソールをSUNBED「ELEGANCE」に交換

商品情報

足と靴のスペシャリスト・楽歩堂

人それぞれに顔や体型が違うように、足の形(左右さえも)、歩き方、生活状況(仕事・家事・スポーツ等々)は一人一人違います。自分の足に合う靴を見つけるには、まず自分の足を正確に知ることが大切です。

 

楽歩堂といえば、お客様おひとりおひとりの足に合ったオーダーインソールの製作で知られる、足と靴のスペシャリスト集団。経験豊富なスタッフが足、あるき方などを総合的にチェックし、最新の機器で測定したデータをもとに、お客様の足にベストフィットするインソールを製作しております。

こうして作られたオーダーインソールは、足の裏に吸い付くようにフィットして、極上の履き心地を提供します。

 

オーダーインソールを作ると、履き心地の改善はもちろん、足の骨格を正しい位置に保ち、足を本来の自然な形に近づけます。それにより膝や腰など体全体への負担を和らげ、より楽しく楽に歩けるようになります。

 

既成のインソール、SUNBED「ELEGANCE」を試す

とは言っても、オーダーインソールはハードルが高い…という方もいらっしゃると思います。そういった方には、まずは既成のインソールをお試しいただくのもおすすめです。

 

とは言っても靴店やホームセンターにはたくさんの種類が並んでいて、どれを選んだらいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。また、適当に選んで使ってみたけど特に履き心地が良くならない、なんて経験をした方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方におすすめするのが、楽歩堂が認めた「SUNBED(サンベッド)」社のインソールです。靴の先進国ドイツのブランドだけあって、足をよく理解した作りが特徴です。

 

以前のブログでも、楽歩堂でお取り扱いしている全4種類をご紹介していますので、ご興味がありましたらぜひ過去の記事をご覧ください。

 

■インソールの役割とおすすめのインソールをご紹介!https://rakuhodou.com/blog/health/insole

 

■インソールを交換して履き心地をアップ!https://rakuhodou.com/blog/health/insole-02

 

 

SUNBED 「ELEGANCE」購入レポート

だいぶ前にデザインが気に入って買ったものの、履いているとすぐに疲れてしまってしまいっぱなしになっている革靴があるのですが、何しろデザインは気に入っているので時々引っ張り出して履いてみるのだけど、やっぱりすぐに疲れてしまいまたしまう…ということを繰り返していました。

 

その靴に、SUNBED社のラインナップの中で一番薄い「ELEGANCE(エレガンス)」を入れてみました。もとの革靴には薄手のインソールが入っていたので、「ELEGANCE」と交換して試してみました。

 

SUNBEDELEGANCE」の特徴は・・・

厚さ1.5mmでパンプスやビジネスシューズに最適

中足部のアーチサポートが下がったアーチをサポート

足裏の圧力を分散して足の痛みを軽減

足裏が安定し、膝や腰の負担を軽減

 

と、薄いのに機能性抜群です。

 

インソールの交換法

まずはもとの靴に対応した「ELEGANCE」のサイズを選びます。私の靴は26cmだったので、42サイズ(26〜26.5cm)を選びました。

 

元々のインソールを靴から取り出し、「ELEGANCE」と裏同士をかかとで合わせます。元々のインソールのつま先のラインに合わせ、に合わせの裏面にラインを引きます。横幅が大きい場合は、内側を合わせて外側を切るようにします。

引いたラインより少し大きめにハサミで切ります。

靴に入れてみて、大きいようでしたら少しずつ小さく切って最適な大きさにします。

最初に小さく切ってしまうと調整ができなくなりますので、必ず少し余裕を持って切るようにしてください。

 

中敷きが取り外せないパンプスや革靴に入れる場合は、少しずつ調整するように気をつけてください。

 

SUNBED「ELEGANCE」を入れた靴を履いてみる

 

無事にインソールを交換できたので、早速履いてみます。

 

かかとをトントンして履く※靴を履く時は必ず紐を緩めてから履きましょう。足を入れたらかかとをトントンとしてしっかりと合わせてから紐を締めていきます。椅子に座って履くのがおすすめです。かかとをしっかり合わせると、フィット感が全然違って歩きやすさがぐんとアップしますよ!

 

さて、足を入れてみると、足の裏にぴったりとフィットするのがすぐに分かりました。元々入っていたインソールは平面的な作りでしたが、SUNBEDのインソールは立体的に作られています。こんなに薄いのに、しっかりと足の凹凸に合わせて形成されていることに驚きます。

足の凹凸にフィットするということは、足にかかる圧力を分散しているということです。一点に圧力が集中しないので歩行が安定します。実際に歩いてみると、安定感が全く違うことに気づきます。

 

もう一点驚いたのが、クッション性が良くなったことです。こんなに薄いインソールなのになぜこんなにクッションが良くなるのだろう?と不思議に思いましたが、SUNBEDELEGANCE」の立体的な形状が絶妙にしなってクッションを生み出しているのだと気づきました。

他のインソールのように素材自体が衝撃を吸収するわけではなく、板バネのような構造によってショックを和らげていたわけです。これには唸りました。

 

SUNBED「ELEGANCE」を入れた革靴で一日歩いてみる

 

さて、SUNBEDELEGANCE」を入れた革靴を一日履いてみました。以前でしたら暫く歩くと足が張ってきてしんどくなってしまいましたが、SUNBEDELEGANCE」を入れた靴では足がパンパンになることもなく、非常に楽に歩くことができました。

中足部の突起は出っ張りすぎずに絶妙な高さで、足の形を正しく保ってくれるので実に快適です。

 

今まで活躍の機会が少なかった靴ですが、インソールを入れ替えるだけで別の靴になったような履き心地を得ることができました。

 

女性のパンプスにもおすすめですので、お持ちの靴の履き心地にお悩みでしたら試して見る価値はあると実感しました。

 

もちろん、一番のおすすめはオーダーインソールですので、よりしっかりとしたフィット感や安定感をお求めの方は、ぜひ楽歩堂各店にお気軽にご相談ください。足や靴のご相談も承っております。

 

 

サンベッドについてのお問い合わせはこちらから

■楽歩堂オフィシャルサイトはこちらから(トップページから店舗情報もご覧いただけます)
https://www.rakuhodou.com/

■楽歩堂 e-shop(通販サイト)はこちらから
https://eshop.rakuhodou.com/

タイトルとURLをコピーしました