膝痛を予防するためのエクササイズ

膝痛

※この記事はバウアーファインド社の健康ガイドを元に執筆しています。

ランニング、ウォーキング、ジャンプ、階段の上り下り・・・特に膝に不調がなく、痛みがない状態のときは、膝を注意を払うことはないのではないでしょうか?

このページでは、膝周辺の筋力を強化するために役立つエクササイズと、病気や怪我の予防、リハビリに役立つエクササイズをご紹介します。膝を怪我している方、リハビリを行っている方は、この運動がご自身に適しているか、医師にご確認ください。

膝痛を予防するエクササイズ

LESSON 01

関節を緩和するためのエクササイズ

床に仰向けになります。片足の膝を立て、もう一方の脚でペダルを漕ぐように回します。足をしっかり曲げて伸ばすことを意識しましょう。前方に5回、後方に5回ペラるを漕ぐ動作を繰り返します。

LESSON 02

脚を曲げる時に使う筋肉を伸ばす運動

仰向けになって、足を真っ直ぐに伸ばします。片足を床と垂直になるように上にもちあげます。タオルを使い脚を固定します。踵は天井に向かって押すようにしましょう。膝の裏の筋が張っているのを意識してください。

LESSON 03

脚を曲げるときに使う筋肉を伸ばす運動

足を前に伸ばして床に座ります。つま先を上に向け、膝の裏を床に押し下げます。つま先を手で触るようにし(触れなかったら、可能なところまでで大丈夫です)、10秒間その体勢をキープしましょう。足の裏の筋肉が伸びるのを意識してください。これを10回繰り返します。

LESSON 04

筋力強化エクササイズ

椅子に座り、膝の間にタオルをはさみます。次に脚と膝をしっかりと5秒間押し付けます。その後10秒間力を抜いてリラックスしましょう。これを5回繰り返します。

LESSON 05

筋力強化エクササイズ

椅子に座り、足の間に厚めの本をはさみます。膝を伸ばして本を上に持ち上げます。脚が真っ直ぐになったら、その姿勢を5秒間キープします。5回繰り返します。


一通り行うと、結構筋肉を使っている感覚を得られると思います。毎日行うことにより、筋肉が鍛えられますので、怪我の予防やリハビリに効果が期待できます。是非お試しください!

毎日使える膝サポーター『ゲニュ・トレイン』

筋力アップはもちろん大切ですが、普段の生活で膝痛や膝関節が不安定でお悩みの方には、膝サポーターのご使用もおすすめです。サポーターを使うことにより、関節が安定して痛みや不安定感の軽減に役立ちます。

楽歩堂がおすすめするドイツ、バウアーファインド社の膝サポーター『ゲニュ・トレイン』は、縫い目のない筒型タイプなのに場所によって編み方を変える高度な製法により、足にぴったりフィットしてズレにくい快適な装着感を実現しました。

膝関節に装着されたシリコン製のオメガパッドがしっかりと関節を固定し、複雑な関節を安定されます。またオメガパッド下部に配置されたホッファパッドとメニスカスウィングがマッサージ効果を生み出し、痛みを軽減する効果が期待できます。

毎日使用する上で嬉しいのが、洗濯機での洗濯ができること。夏場は汗を書きやすいので、洗濯できていつでも清潔にご使用いただけます。お洗濯の際は洗濯ネットに入れ、おしゃれ着洗いモードをご利用ください。また乾燥機は使用せず、自然乾燥を行ってください。

ブラック、チタン、ナチュラル(肌色)の3色ございますので、普段の服装やお好みでお選びいただけます。

なかなか外に出るのが億劫になりがちな季節ですが、日々のエクササイズとゲニュトレインで寒さに負けない体を手に入れましょう!

ゲニュ・トレインについて気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

■ 楽歩堂 e-shop バウアーファインド特設ページ
https://eshop.rakuhodou.com/?tid=12&mode=f3

 

■ バウアーファインドについてのお問い合わせはこちらから

■楽歩堂オフィシャルサイトはこちらから(トップページから店舗情報もご覧いただけます)
https://www.rakuhodou.com/

■楽歩堂 e-shop(通販サイト)はこちらから
https://eshop.rakuhodou.com/

タイトルとURLをコピーしました