健康

健康

FUN +WALK PROJECT

「FUN +WALK PROJECT」という試みをスポーツ庁が始めています。主にスポーツをする時間がなかなか取れない働き盛り世代の人を対象に、普段の生活に気軽に取り入れることができる「歩く」に着目し、そこに「楽しい」を組み合わせることで...
健康

スロージョギング

無理せずゆっくり走ることで、健康やダイエットに効果があるという「スロージョギング」。普段運動をしない人や高齢者でも長続きができることから、じわじわと広がってきているようです。 「スロージョギング」とはその名の通り、ゆっくり走るエクササイズ...
健康

ロコモチャレンジ!

立ったり歩いたりといった、身体を動かす基本的な機能が低下する「ロコモティブシンドローム(通称ロコモ)」。高齢者がなりやすい症状として知られていますが、先日ご紹介したように子どもにも予備軍が増えていますし、運動不足や偏った食生活を送る若い人で...
健康

泉大津市の「あしゆびプロジェクト」

大阪府の泉大津市では、職員の「あしゆび」を鍛えるために、市庁舎内での草履や雪駄の着用を推奨しているそうです。面白い試みですね。泉大津市のウェブサイトを見ると、視聴と若手職員が雪駄や足袋型の靴など、鼻緒がある(または同等の)履いて談笑して...
健康

滋賀県多久市の取り組み 子どもの足から健康を考える

子どもの成長にとって、足はとても重要です。子どもが歩けるようになり、足の筋肉を使うことでだんだんと土踏まずのアーチが形成されてきます。土踏まずには立ったときのバランスを取ったり、体重を支えたり、歩いたり走ったりするときに衝撃を吸収するックッ...
お出かけ

杉並区「知る区ロード」の取り組み

以前、とある集まりで、杉並区の「知る区ロード」に携わった方とお会いする機会がありました。 「知る区ロード」は杉並区の防災のまちづくりの一環で行った施策で、区内の名所や旧跡、公園などをめぐる全長36kmのルートです。ルート上の道路には杉...
健康

ウォーキング人口増加中

手軽に始められる日々のエクササイズとして、ウォーキングは広く親しまれています。一人でも気軽に出来ますし、仲間と一緒に歩くのもモチベーションに繋がります。実際、私の回りにもウォーキングを習慣にしている方は多く、元気に歩く姿をよくお見かけします...
健康

多様な動きを作る運動(遊び)パンフレット

先日の子どもの運動機能が衰えているという内容の投稿で、日常生活での動きの多様性が減っていることが原因と書きましたが、文部科学省で「多様な動きを作る運動(遊び)パンフレット」という冊子を作っていました。 こちらは小学校の先生向けのパンフレッ...
健康

良質な眠りのために

健康な毎日を送るためには、睡眠は欠かすことができません。 睡眠は、心身の健康や疲労回復に重要な役割を果たします。また、生活習慣病の予防にも効果があることがわかっています。 ぐっすりと眠るために、 ・適度な運動 ・規則正しい食生活...
健康

こむら返りのメカニズムと靴の関係

@media screen and (max-width:767px) { .size-medium, .size-full{ width: 100% !important...
健康

毎日どれくらい歩いていますか?

マイカー通勤をしているので、毎日の歩く距離が非常に少なく、ちょっと危機感を抱いている今日このごろです。 みなさんは毎日どれくらい歩いていますでしょうか? 平成28年に厚生労働省が行った「国民健康・栄養調査」によると、日本人の1日あたりの...
健康

子どものロコモ予備軍が急増中

体が硬い、すぐに骨折する、しゃがめない、バンザイができないといった子どもたちが増えているそうです。 骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、立ったり座ったりといった日常生活に必要な機能が低下する「ロコモティブシンドローム(通称ロコモ)」の...
タイトルとURLをコピーしました